まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS その声援は、カラッポ。

<<   作成日時 : 2008/10/07 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

企業格付けのシートに財務の数字を入力して部長にチェックしてもらうのですが、数字を間違えたときに部長に「間違えないでね」といわれる。

間違えないように入力して、自分でチェックし確認もしてから提出しているのは当たり前のこと。それでもミスをしてしまう可能性があるから他人の目でもう一度見てもらうのではないか。会社の手続マニュアルにもそう書いてある。

部長に言いたかった。「自分でチェックした上で提出していても、間違える可能性があるから、ダブルチェックする必要があるんだと思います。間違えないでね、という言葉で済ますのではなく、間違いを起こさないための仕組みを一緒に考えませんか?」

心の中で、次に「間違えないでね」といわれたら何とか言い返してやろうと思っていたときに、ふと目に入ったのが、今日の朝日新聞の求人ランの広告。


あ、これって、うちの会社のコトジャン。


朝日新聞の広告、タイツくん やり直しの仕事論より引用
--
ミスがあったときに「気をつけろ」で解決する会社は無策な会社。そういう会社の営業ノウハウは「がんばれ」だったりする。人の仕事にミスは避けられない。ミスをなくすために、仕事のやり方を工夫する会社が伸びるはず。成長する会社で働く喜びは格別です。
--

タイツくんサイト
http://taitsukun.com/index.html



タイツくん 上司が怒りにくいさわやかマナー
サクセス
2007-04-12

ユーザレビュー:
変化球最高!<(^▽ ...
このノリは好きマナー ...
ムキになって、反復し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その声援は、カラッポ。 まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる