まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン・フィル、佐渡裕氏起用 11年5月の定期公演に

<<   作成日時 : 2010/05/12 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今ニュースステーションを見ていて知りました。

題名のない音楽会などで有名な佐渡裕が、ベルリンフィル公演!おめでとう!
小澤征爾の代わりですかね。
日本人の誇りですね。小澤征爾の体調はよくならないでしょうか。

なんでも佐渡裕は小学校の卒業アルバムに将来の夢として「ベルリンフィルの指揮者になる」と書いていたという。
そして、それに対してのコメントが「夢は、あきらめなければかなうんだ、と思いました。」と。
ちょっと感動しちゃいました。

心からうれしそうに語るその姿は余計な欲がなくて達観している感がありました。

ところで佐渡裕ってどんな指揮をするのだろう?佐渡裕さんの振るオケで歌ったことは私はないみたい。ないだろうなと思って一度過去ログを調べてみた。どんな指揮をするのかこれから調べてみよう。





http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051201000953.html

ベルリン・フィル、佐渡裕氏起用 11年5月の定期公演に
 【ベルリン共同】世界最高峰のオーケストラの一つ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は12日、2011年5月に本拠地ベルリンで開く同楽団の定期公演で指揮者の佐渡裕さん(48)を起用すると発表した。今年9月からの1年間の公演計画を説明する中で明らかにした。

 日本人指揮者の同楽団の演奏会出演は、最近では小沢征爾さん以来。ベルリン・フィルを指揮するのは同楽団の音楽監督のサイモン・ラトル氏ら著名音楽家ばかりで、佐渡さんは世界のスター指揮者の仲間入りする。

 公演は来年5月20〜22日の3日間で、演目は今年生誕80年を迎える武満徹(故人)の現代音楽作品「フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム」やロシアの作曲家ショスタコービッチの交響曲第5番を予定。

 佐渡さんは京都市生まれ。師事した故レナード・バーンスタインに認められ頭角を現した。これまで、ドイツのバイエルン放送交響楽団やパリ管弦楽団などで指揮し活躍。日本では兵庫芸術文化センター管弦楽団などを率いる。

2010/05/12 20:08

http://www.maido39.net/youyouyou/
ユーザレビュー:
感動の一冊この本には ...
生きとし生けるすべて ...
お茶目なマエストロた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリン・フィル、佐渡裕氏起用 11年5月の定期公演に まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる