まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS "ショパン×クロスオーバー"というライブを見にSTB139という六本木のライブハウスに行ってきました

<<   作成日時 : 2010/08/14 19:06   >>

トラックバック 1 / コメント 1

クラシカル・クロスオーバーへの道 Vol.3 ESTATE 2010 "ショパン×クロスオーバー"
というライブに行ってきました。

ショパンというのが全面に出ていたので、ほぼ全曲を通してショパンの曲のアレンジを聞けるのかと期待していました。しかし、ショパンの曲は4曲のみでかなりがっかりでした。

ken katayamaを中心に、カノンという女性ミュージシャンとminimumsというパーカッションのグループのコラボでした。ken katayamaは圧倒的な存在感があって、このような小さいライブハウスで歌うのはもったいない感じがしました。まじめなクラシックをするのが嫌になって新天地を目指したのかな、とか勝手に想像しながら聞いていました。
きっと、このライブにきていた人の中で一番多いのはこの人のファンなんだろうと思います。
私はタイトルが「chopin」だったのでこのライブを見に行った訳ですが、ショパンの曲が少なすぎてがっかりでした。
でも今まで正統派の楽譜通りの曲しか聞いたことのなかった私に取っては、このアレンジは楽しめました。
歌をつけてみたり、ピアノがアレンジされていたり。

全体的には2人と1グループの寄せ集め感があり、この3つのアーティストの調和という面では統一感はありませんでしたが、それぞれのアーティストは個性を強調していました。


テノールアーティストである片山賢吉郎の歌声は訓練された人の声で
お金をはらって聞くに値するすてきな声でした。
http://www.kenkichiro.com/

最悪だったのは、一緒に出演していた女性ミュージシャンの「カノン」。
「ヒーリングを超えた聖なる歌声」とか称されているそうだが、確かにヒーリング系の声をだしているときは良い。
しかし何を勘違いしたかオペラチックな発声で歌を歌いだしたときその歌声は素人の域をでず、
聞いているこちらがはずかしくなるほど。
思わず「やめてくれ!」と叫びだしたくなるような声でした。
プロのふりをするのはやめておけば良いのに、、、
本当にがっかり声でした。

カノンはこの人
http://www.myspace.com/kanonms

minimumsはパーカッションの3人組ですが、パーカッションというとすぐ「アメージンググレース」を弾くのはやめてほしい。ほかにレパートリーないのかよ、と突っ込みたくなります。
でも革命のエチュードをマリンバで演奏するというのは初めて聞いたので純粋に聞き入ってしまいました。

それから、私的にすてきだと思ったのがピアノの金益研二。
雨だれ前奏曲?を簡単に無表情に弾きこなし、
ちょびひげに帽子がお似合いの、なんだか雰囲気のある人でした。
http://kanemasukenji.weblogs.jp/

(((上に書いてあるピアノの人が弾いたショパンの曲は雨だれ前奏曲ではなく「別れの曲」でした(たぶん)。
訂正してお詫びします。 )))


画像



ken katayamaのブログ
http://ameblo.jp/kkclub-a/

http://stb139.co.jp/index_f.html
STB139 六本木

2010年はショパン生誕200年。"ピアノの詩人"と呼ばれたショパンの名曲は美しく、情熱的で、どこまでもメロディアス。そんなショパンとのクロスオーバーも交えて、圧倒的な歌唱力と表現力のテノールアーティスト Ken Katayama、ヒーリングを超えた“聖なる歌声"と称され注目されている カノン、マリンバとパーカッションの生音だけで創り上げた"人力テクノ"という新たなる境地を切り開いたminimumsらによるオリジナリティ溢れた【クロスオーバーの世界】新たな"革命"の幕が開く!!
music charge ¥5,500
door open: 18:00
show start: 19:30

member
Ken Katayama(vo)、カノン(vo)、minimums [木次谷紀子(mar)、楡原花(mar&per)、山下由紀子(per&mar)]、他

感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「"ショパン×クロスオーバー"というライブを見にSTB139という六本木の...
「"ショパン×クロスオーバー"というライブを見にSTB139という六本木のライブハウスに行ってきました」について 上に書いてあるピアノの人が弾いたショパンの曲は雨だれ前奏曲ではなく「別れの曲」でした(たぶん)。 訂正してお詫びします。 ...続きを見る
まどろぐ
2010/09/14 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
上に書いてあるピアノの人が弾いたショパンの曲は雨だれ前奏曲ではなく「別れの曲」でした(たぶん)。
訂正してお詫びします。
まどろぐ
2010/09/14 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
"ショパン×クロスオーバー"というライブを見にSTB139という六本木のライブハウスに行ってきました まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる