まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年ショパン生誕200年 特別企画<第一夜>「サロンの輝き」 イヴ・アンリ(ピアノ)

<<   作成日時 : 2010/09/13 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

標題のピアノコンサートを聴きに四ツ谷の紀尾井ホールに行ってきました。
中学校のときに大好きだったショパン。でも、ショパンに焦点を当てたコンサートに行ったのは初めてでした。生誕200周年だしね。

イヴ・アンリは写真より老けてた(++)
技術的なことはよくわからないけど、とてもよかった!というのが直球の感想。

写真のピアノはプレイエル社製、ショパンが生きていた1848年に製作されたものだそうです。

普通のグランドピアノ(黒色のほう)の音色は澄んでいて直球ですごくクリアな音で、それはそれでステキだったけど、
このプレイエルのピアノの音色は雑味みたいのがあって、音に幅があって、
クリアではないんだけど音にとても暖かみが感じられ
すっごく柔らかい音だった。このピアノの音を聞けただけで、このコンサートに来た甲斐があった!と思いました。

写真で見えるかどうかわからないけれど、当時流行した第二響板(内側の屋根板)がそうびされているそうです。これは現存例の少ない貴重なものだそうで、
この板によって当時の演奏家に好まれた独特の音色が生み出されるそうです。

また、Aを430HZで調律されたとパンフに書いてありました。
(途中休憩中に調律してた(~~)ピアノのコンサートって途中で調律するもの??)




画像


画像

■紀尾井の室内楽vol.25
2010年ショパン生誕200年 特別企画
ショパン 三夜

2010年9月13日(月)19時開演 (18:30開場)
<第一夜>「サロンの輝き」

〈 公演概要 〉

出演者プロフィール、各公演のコンセプトはこちらをご覧ください

2010年9月13日(月)19時開演 (18:30開場)
<第一夜>
サロンの輝き
〜ショパンが愛したプレイエル・ピアノで、往時のサロン・コンサートへいざなう〜

出演 : イヴ・アンリ(ピアノ)
遠藤真理(チェロ)
川田知子(ヴァイオリン)
曲目 : モーツァルト : ピアノ三重奏曲 第5番 ホ長調 KV542
ショパン : ノクターン第16番 変ホ長調 Op.55-2
舟歌 嬰ヘ長調 Op.60 練習曲
嬰ハ短調 Op.25-7
変ト長調 Op.10-5「黒鍵」
変イ長調 Op.25-1「エオリアンハープ」
子守歌 変ニ長調 Op.57

チェロ・ソナタ ト短調 Op.65
24の前奏曲 Op.28 より
 ・第15番 変ニ長調「雨だれ」
 ・第16番 変ロ短調
 ・第17番 変イ長調
3つのマズルカOp.63
 ・第1番 ロ長調
 ・第2番 ヘ短調
 ・第3番 嬰ハ短調
ワルツ
 ・第3番 イ短調 Op. 34 - 2
 ・第5番 変イ長調 Op. 42


料金 : 9月13日(月)、12月8日(水):全席指定5,000円
10月26日(火):全席指定 4,000円
全3回セット券:全席指定10,000円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年ショパン生誕200年 特別企画<第一夜>「サロンの輝き」 イヴ・アンリ(ピアノ)  まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる