まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣 (喜多川 泰)

<<   作成日時 : 2010/09/18 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これも朝日新聞の書評欄に載っていて、図書館で借りて読みました。
どちらかというとモチベーションアップ系の話です。

この物語にでてくるある部分は、著者が実際に体験したことだそうです。
何度もしつこいと感じる部分もありますが、そのしつこく出てくる部分が、この本のなかで著者が訴えたい部分なのだと言うことはよくわかります。

この著者は学習塾を経営しているそうで、こういった内容を生徒に教えたいのだろうな、ということも伝わってきます。
私も福が憑いてくれたらな、と思います。

人間は想像もできないほど早く成長することができる存在である。
そのためには試練と出会いが必要である。
その試練と出会いを最大限に受け取るためには、その人間に成長するための器が備わっていなければ行けない。
その準備ができている人だけが、成長できる。
その準備に必要なものは、
1.人知れず他の人のためになるいいことをする
2.他人の成功を心から祝福する
3.どんな人に対しても愛を持って接する
のどれか。

欲しいと思っているものを手に入れれば、幸せになれるのか?
否、その後に不安になる。

お金を手に入れる、大きな家を買う、ある特定の職業に就く、それは目標達成の手段であって、目的ではない。
大きな夢をもって、それを実現するための手段がお金であり、家であり、職業なのだ。
どうしてこれらのものを手に入れなければ行けないのか?
この本の本屋の主人は「本を通して、出会った人の人生をしあわせにしたい!」という人生の目標をみつけた。

良い話です。
私的には、前の「君に会えたから・・・」の方が好き。





書評 感想 


ユーザレビュー:
受け取り方次第でどん ...
オススメです。人間は ...
「福」に憑かれた男  ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



書評/感想がアップされていたサイト、参考になりましたのでURlを紹介します。
http://tsubuan.livedoor.biz/archives/51391778.html
http://www.ringolab.com/note/daiya/2010/07/-3.html
http://mission-o.seesaa.net/article/145467804.html
http://chibiusa1109.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html

商品の説明
内容紹介
◆突然他界した父親に代わり、実家の長船堂(おさふねどう)書店という
本屋を継いだ松尾秀三(しゅうぞう)。

◆いくら奮闘しても経営はまったく軌道に乗らず、ついに長船堂書店は
閉店の危機を迎える。

◆そんな秀三にもたらされる成功につながる数々の教え。

◆物語を読み進めるにつれ、働くことの意味、生きる目的が見つかる本。

◆人生になぜ逆境が訪れるのか、本当に豊かに生きるために人は何をすべき
で、何を学ぶべきなのか。

◆この物語には、逆境を乗り越え、願いを実現するために知るべき「ヒミツ」
が記されている――。
内容(「BOOK」データベースより)
突然他界した父親に代わり、実家の本屋を継いだ秀三。奮闘する秀三にもたらされる成功への教えとは。長船堂書店に閉店の危機迫る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣 (喜多川 泰) まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる