まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄の骨 池井戸潤 講談社文庫

<<   作成日時 : 2012/01/07 01:19   >>

トラックバック 1 / コメント 0

私が元銀行員で、彼がゼネコンではないけど建設業界に勤めています。その設定が非常によく似ていたのでとても勉強になりました。

彼のいる世界が私には全く未知の世界なので彼のいる世界をちょっとだけ垣間見た気がしました。小説なので真実ばかりではないと思いますが談合の必要悪と、いけないものだとわかっていながら談合がなくならない理由などを分かった気になりました。

不正を嫌う主人公が会社の都合に飲み込まれ不正に足を突っ込んでいく姿に矛盾と苦悩を感じましたが、その悩む姿が繊細に描かれていてとても共感できました。

主人公の彼女が、知らなかった世界を見せてくれるエリート銀行員に魅かれていく様子や、主人公とそのエリート銀行員との間で悩む姿が自分と重なってしまいました。

周辺の人物も個性のあるキャラばかりで、その一人ひとりが魅力的で主人公が引き立っていました。

とても楽しく勉強になる小説でした。

口コミブログ感想書評

鉄の骨 (講談社文庫)
講談社
2011-11-15
池井戸 潤
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄の骨 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛だ恋だのいってないで
ここに地雷を埋めておきますね。 ...続きを見る
グドすぴBlog
2014/03/18 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鉄の骨 池井戸潤 講談社文庫 まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる