まどろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 階段途中のビッグ・ノイズ  越谷 オサム (著) (幻冬舎文庫)

<<   作成日時 : 2012/01/22 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0


口コミ書評感想

「陽だまりの彼女」を読んで、登場人物の心理描写が繊細で感情移入して作品を読むことができすごく気持ちがよかったので、この作者の本をもう一冊読みたいと思い、アマゾンで検索して評判の良かったこの本を購入しました。

すごくさわやかな青春小説。陽だまりの彼女にあったような大どんでん返しはまったくなく、予想していたことが予想したとおりに起こるとても読みやすく分かりやすい小説でした。期待しすぎていたせいか、大きな感動は得られませんでしたが、さわやかな読後感が気持ちのいい本で、青春時代の忘れものを取りに行ったような甘酸っぱい小説です。


階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
越谷 オサム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
階段途中のビッグ・ノイズ  越谷 オサム (著) (幻冬舎文庫)  まどろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる