アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「書斎」のブログ記事

みんなの「書斎」ブログ

タイトル 日 時
人生はうしろ向きに/(集英社新書) 南條 竹則
人生はうしろ向きに/(集英社新書) 南條 竹則 なんかショーもない本だった、、 過去の人生の栄光と美しい思い出で満足感を得たい人には良いかも。過去を懐かしがるのを正当化するための本です。昔の人の引用ばかりで興味がないからつまらなかった。 もうちょっとわたしが年をとって、50か60くらいになったら、著者の気持ちがわかるかな? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/27 22:12
日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない 午堂 登紀雄 あさ出版 (2012/4/23)
日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない 午堂 登紀雄 あさ出版 (2012/4/23) 「日本破綻」のシナリオからスタートし、まずは今の日本の状況をデータを使わずにかつ分かりやすく分析。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/08 20:52
階段途中のビッグ・ノイズ  越谷 オサム (著) (幻冬舎文庫)
階段途中のビッグ・ノイズ  越谷 オサム (著) (幻冬舎文庫) 口コミ書評感想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/22 20:55
非常識な成功法則 新装版 神田昌典 フォレスト出版
非常識な成功法則 新装版 神田昌典 フォレスト出版 書評 感想 口コミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/22 20:46
「陽だまりの彼女 越谷オサム 新潮社」について
「陽だまりの彼女 越谷オサム 新潮社」について 彼女の名前「マオ」は中国語で猫の意味だそうです!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/08 00:16
陽だまりの彼女 越谷オサム 新潮社
陽だまりの彼女 越谷オサム 新潮社 お勧め★4 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/08 00:05
鉄の骨 池井戸潤 講談社文庫
鉄の骨 池井戸潤 講談社文庫 私が元銀行員で、彼がゼネコンではないけど建設業界に勤めています。その設定が非常によく似ていたのでとても勉強になりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/07 01:19
日本破綻 「その日」に備える資産防衛術 :藤巻 健史 (著)
 日本破綻 「その日」に備える資産防衛術 :藤巻 健史 (著) 1000円以上する本を買ったのは久しぶりです。 この本に惹かれた理由は「「その日」に備える資産防衛術」という副題があったため。 来るべき「その日」のために「個人として何をすべきか」ということが具体的に書いてある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/13 22:14
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 喜多川 泰 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 喜多川 泰 (ディスカヴァー・トゥエンティワン) 書評 感想 レビュー ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/05 22:22
「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣 (喜多川 泰)
「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣 (喜多川 泰) これも朝日新聞の書評欄に載っていて、図書館で借りて読みました。 どちらかというとモチベーションアップ系の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/18 18:36
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 ユーザレビュー:先人から学ぶというこ ...「魔女は自分で決める ...逆に映画なら観たいか ...Amazonアソシエイト by ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/11 00:15
おれのおばさん-生き方に悩む中学生に読んでほしい。
おれのおばさん-生き方に悩む中学生に読んでほしい。 これ、なんだかすごく良かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/25 01:52
「「国家の品格」藤原正彦、新潮親書」について
「「国家の品格」藤原正彦、新潮親書」について 今日の朝日新聞の折り込み特集にも、海外(ドイツイタリア)の大学でいかに教養が重視されているか、実学重視の傾向に危機感を抱いているかが掲載されていましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/27 00:26
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) この本の一番の評価できる点は、新しいチャネルであるWEBと、既存の確立された本という媒体をとをつなごうとした点だと思う。ウェブのアドレスを掲載したことにより自身のホームページに誘導するのは今は当たり前になったが、この本ではMIXIや書店やリアルとアンリアルな存在をすべて結びつけようと試みているみたいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/08 02:58
その声援は、カラッポ。
その声援は、カラッポ。 企業格付けのシートに財務の数字を入力して部長にチェックしてもらうのですが、数字を間違えたときに部長に「間違えないでね」といわれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 01:07
語学で身を立てる/猪浦 道夫/
語学で身を立てる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/14 22:26
密閉教室/講談社/法月綸太郎
法月綸太郎の他の作品を読んで、そのテンポの良さとかトリックが楽しめたので、デビュー作であるこの本も読んでみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/14 21:50
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学/光文社/山田 真哉
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:59
モルヒネ/祥伝社/安達 千夏
モルヒネ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:57
キミは他人(ひと)に鼻毛が出てますよと言えるか/幻冬舎/北尾 トロ
キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:56
自分を変える!ロジカル・シンキング入門/中経出版/出口 汪
自分を変える!ロジカル・シンキング入門 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:55
「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか/あさ出版/谷原 誠
「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:54
「稼ぐ力」の育て方
「稼ぐ力」の育て方 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/12 20:52
知性の磨き方 / 林望 / PHP新書 1996
読破までの時間:3日間 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/31 01:50
叱る!知恵―子どもの心に響く叱り方のコツ100 / PHP研究所 / 多湖 輝
読破までの時間:3時間 ページ数:230P 1ページ当たりの字数:560W/p 1分当たりの読文字数:715w/mins ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/23 22:45
三色ボールペンで読む日本語 / 齋藤孝 / 角川文庫
読破までの日数:2日 おすすめ度:4 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/23 01:09
永遠の出口 森絵都 集英社文庫
「私」の成長の記録です。小学生からスタートします。「永遠」という言葉に弱かった主人公。姉から「あの紙芝居、すっごく面白かったのに、あんたはあれをもう永遠に見られないんだね。残念だね。」と言われると、それを見られなかったことの悲しみや焦りでいてもたってもいられない主人公。その言葉を克服するまでの話からスタートします。不良と呼ばれる人になってしまった中学時代。初めて男の子と付き合った高校時代。そして、今。私の成長が読者のすぐちかくで起こっているようで、のほほんとします。たまにはこんな小説もいいかな。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 01:04
東京タワー/江國香織/新潮文庫
高校生からの親友で、大学生になった「耕二」と「透」が、年上の既婚者との関係を描いた話、と言ったら一番早いかもしれない。耕二は人間くささがあり、透は外から人を見てる感じがします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 00:17
大人の友達を作ろう。中谷彰宏 PHP研究所
「人生が劇的に変わる人脈塾」というサブタイトルに惹かれて購入しました。これもブックオフで105円。中古市場って作者にとっては儲からないね、ってやっぱり思ってみる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/26 21:40
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
何年前かとても流行った英語の本です。ブックオフに立ち寄ったら1300円のこの本がなんと105円。作家にとっては儲からない時代になったものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 12:28
きかせて・net
きかせて・net 「きかせて・net」って知ってますか? メールアンケートに答えるとポイントがたまって、2000ポイント以上で景品と交換できるシステムです。40万人以上の登録者がいます。登録は無料です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 02:10
「国家の品格」藤原正彦、新潮親書
最近は新書を良く読みます。この本は尊敬する同僚から薦められたものです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/09 22:38
のだめ
滅多に読まない漫画ですが、唯一読んでいる漫画がこれです。 妹に借りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/19 02:40
「教えない」英語教育
市川力/中公新書ラクレ ISBN4-12-150176-4 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/26 00:45
廃用身
久坂部羊/幻冬舎文庫 ISBN4-344-40639-7 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/23 01:13

トップへ | みんなの「書斎」ブログ

まどろぐ 書斎のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる